食べ過ぎ注意‼①

LINEで送る

こんにちわ!堺市東区のサイのほぐし屋さん 店長の才です。

今年も終わりに近づいてきて、食べに行く機会が増えますね~。食べに行くと”楽しくてついつい食べ過ぎてしまう”なんてことありませんか?僕はあります(;’∀’)最近、お腹が・・・これ以上増えると妻に怒られそうです。

てな話は置いといて、今日は食べ過ぎと肩こりの関係についてです。

417003あんまり肩こりと食べ過ぎって関係ないように思いますが、実は肩こりの原因になるんです!
なぜかというと、食べ過ぎると胃腸が疲れます。胃腸が疲れると背中の筋肉が硬くなります。
ん?胃腸と背中って肩に関係ない!って、つっこまれそうですが、これが大いに関係するんです。

人の体はすべてつながっているからなんです。

皆さんは食べ過ぎてお腹が痛いとき、どうしますか?
そう、ちょっと前かがみになってお腹をさすりますよね?この姿勢は人の体にとって楽な姿勢だから。
食べ過ぎた!と感じたときには実際、お腹が痛くなる自覚症状がなくても、体の中では内臓が疲れ、胃腸が限界以上に働かされて、固くなってしまいます。その疲れは、お腹の筋肉を硬くさせます。
お腹の筋肉が硬くなることで、背中の筋肉(起立筋)が引っ張られ背中が張ってきます。
背中が張ると、肩甲骨周りにある筋肉(僧帽筋)が緊張状態になり肩こりにつながっていくんです。

人間の体って不思議ですよね~

次回は、食べ過ぎからくる肩こりの別の原因についてお伝えしますね~。

ご予約・お問合せ 072-349-8300
友だち追加

健康に役立つ情報やサイのほぐし屋さんのキャンペーンをお知らせします!ぜひお友達になってくださいね。

LINEで送る

PAGE TOP